薬剤師のカリスマを目指して


by hd7ur4phke

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 東海道新幹線新横浜−小田原間の下り線で1月29日、架線が切れて停電し3時間以上運転がストップした事故で、JR東海は1日、現場を停電直前に通過した東京発名古屋行き「こだま659号」(16両編成)のパンタグラフを1月27日に交換した際に、ボルトを付け忘れた作業ミスが原因だったと発表した。上部の部品が外れ、支えるアーム部分が浮き上がって架線を切断したという。同社のズサンな検査補修体制が浮き彫りになった。

 パンタグラフは、トロリー線から受電する擦り板部分の「舟体」(幅1.9メートル、重さ約12キロ)と、舟体を固定するアーム部分の「上枠」(長さ1メートル、重さ約12キロ)で構成。同社が「こだま659号」を調べた結果、12号車のパンタグラフは絶縁部のガイシを除き、すべて吹き飛んでいた。舟体は4本のボルトで上枠に固定するが、見つかった部品には固定した痕跡がなかった。

 同社によると、この車両は1月27日の検査で舟体に摩耗が見つかり、東京の大井車両基地で12号車と6号車の舟体を交換した。作業は2人で実施し、1人が最終確認をしたが、ボルトの付け忘れには気付かなかった。同社は、舟体が外れて上枠が浮き上がり、線路脇の電柱から架線をつるアームに激突し、トロリー線をつって水平に保つ補助吊架(ちょうか)線を切断したと断定した。

 また、この車両は事故発生前にも29日午前6時20分東京発新大阪行き、同10時7分新大阪発東京行きの「ひかり」として営業運転していたという。

 作業員は「取り付けたと思った」と説明しているが、交換部品を大量に所持していたため、使用した部品の数が分からない状態だった。このため同社は、部品の数量管理を厳正化し、作業記録を改良してチェック体制を強化する。【斎藤正利】

【関連ニュース】
東海道新幹線:信号故障で運転見合わせ 3800人に影響
東海道新幹線:架線切れ3時間20分不通…影響15万人
新幹線:目の不自由な男性が転落し重傷 岐阜羽島駅ホーム
東海道新幹線:雪で147本が遅れ
ボンネット型車両:昭和の特急の顔、3月で姿消す

参院代表質問 首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明(産経新聞)
<公共工事個所付け>民主が通知後回し 社民・国民新が抗議(毎日新聞)
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか−連続不審死・埼玉(時事通信)
「評論家」増田氏、架空話で投資家募集か(読売新聞)
[PR]
by hd7ur4phke | 2010-02-06 07:43
 工事現場などから建設重機の油圧ショベルを盗んだとして、新潟、富山、長野、静岡4県警の合同捜査班は3日までに、窃盗容疑で、ガーナ国籍の自動車買取販売業ダパー・アイザック・ニュートン容疑者(39)=長野県塩尻市大門四番町=、土木業窪田泰紀容疑者(35)=長野市川中島町今里=ら5人を逮捕した。被害は少なくとも4県で数十台に上るとみられるという。
 合同捜査班によると、ニュートン容疑者は「悪いことはしていない」と否認、ほかの4人は容疑を認めているという。5人は仕事を通じての知人で、販売目的で重機の盗みを繰り返し、輸出していたとみて調べている。 

【関連ニュース】
同乗のブラジル人逮捕=逃走用の車、窃盗未遂
昏睡強盗容疑で中国人逮捕=付近で被害1億8500万
国選弁護人を選任ミス=対象外の容疑者に
動物園からペンギン盗む=ペットショップ店長を逮捕
窃盗容疑で48歳男を再逮捕=千葉大生殺害放火事件

参院選「小沢氏仕切って」 首相(産経新聞)
<人事>公取委(28日)(毎日新聞)
「黒い雨」由来の放射性物質、初めて確認(読売新聞)
朝青龍 聴取へ 傷害容疑で立件判断 警視庁(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ツイッターで商店街ににぎわいを 香川・高松でセミナー(毎日新聞)
[PR]
by hd7ur4phke | 2010-02-05 10:51
 長男=当時(3)=の頭部を素手で殴って死なせたとして、傷害致死罪に問われた土木作業員洲鎌初被告(29)の裁判員裁判で、那覇地裁(吉井広幸裁判長)は28日、「動機は短絡的で身勝手」などとして懲役6年(求刑懲役7年)の判決を言い渡した。
 判決後、裁判員を務めた4人が記者会見に応じ、30代女性は事件について「(自分も)親なので正直ショックだった」と感想を述べた。法廷内で遺体の写真を見せられたことについて、20代女性は「本来見たくはないが、事件と向き合うために必要」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
2人死亡事故で懲役14年=危険運転致死、初の裁判員裁判
裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年
女性死亡で押尾容疑者追起訴=保護責任者遺棄致死
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる

<谷垣総裁>消費税10%以上必要(毎日新聞)
朝青龍側「示談」を報告=マネジャーを任意聴取−暴行問題で警視庁(時事通信)
前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計−国公立大入試(時事通信)
<日本原子力学会>原発トラブルに専門家の解説チーム発足へ(毎日新聞)
火災 給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
[PR]
by hd7ur4phke | 2010-02-04 11:38
 参院予算委員会は27日昼の理事懇談会で、2009年度第2次補正予算案について、28日午前に締めくくりの質疑を行った上で採決することを決めた。与党はその後の参院本会議に緊急上程し採決する方針で、2次補正予算案と関連2法案は同日中に可決、成立する見通し。 

【関連ニュース】
2次補正、質疑続行=参院予算委
参院追及も決め手欠く=舛添氏は首相にエール?
衆院解散の意思ない=鳩山首相
参政権、閣内で調整=平野官房長官
首相、「闘って」発言撤回せず=2次補正が審議入り

<NHK>「のど自慢」司会に松本和也アナ(毎日新聞)
首相動静(1月27日)(時事通信)
睡眠導入剤…犯罪での悪用例後絶えず(読売新聞)
<雑記帳>映画「京都太秦物語」完成披露試写会行われる(毎日新聞)
「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
[PR]
by hd7ur4phke | 2010-02-03 12:15
 鳥取県内で起きた連続不審死で、鳥取市の自営業、円山秀樹さん(当時57歳)に対する強盗殺人容疑で逮捕された同市の元ホステス、上田美由紀容疑者(36)が、円山さんが殺害された昨年10月6日の前日に、円山さんから3度の電話を受けていたことが分かった。商品代金の支払いを催促する内容だったとみられる。円山さんからの電話は10月はこの日だけで、県警捜査本部は、支払いを強く求められたことが殺害の引き金になったとみている。

 円山さんの携帯電話の発信記録によると、円山さんは10月5日午前7時半ごろ、上田容疑者と同居していた男(46)=詐欺罪などで起訴=名義の携帯電話に自分の携帯電話から電話をかけ、午後4時半前後にも2度、電話していた。通話時間は計10分程度だった。男の携帯電話は当時、上田容疑者が自分で使っていたという。10月1〜4日の間は、円山さんからこの携帯電話への発信はなかった。

 捜査本部によると、上田容疑者は電化製品の修理を通じて円山さんと知り合い、昨年8月18日〜9月2日の間に5回にわたり、テレビ、洗濯機、冷蔵庫など12点、計123万円相当を購入していた。いずれも購入直後に転売しており、捜査本部は、当初から代金の支払いの意思はなく、商品を詐取する目的だったとみている。

 上田容疑者は、円山さん以外にも複数の会社などに対して同様の詐欺行為を働き、商品の未払い金があったが、捜査本部幹部は「支払いを強く迫られたことが動機になったのでは。円山さんからは、かなり催促されていたようだ」としている。

 円山さんは10月4日、同居女性に「支払いが遅くて困っている人がいる」と漏らし、殺害された同6日朝は「集金は早い方がいい」と言い残して普段より早く家を出たという。

【関連ニュース】
鳥取不審死:強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕
鳥取不審死:同居の男「女の服はぬれていた」弁護人に話す
鳥取不審死:36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕
鳥取不審死:元ホステスの同居男が殺害の経緯供述
鳥取不審死:同居の男、殺害ほのめかす供述 女と共謀し

仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕−大阪府警(時事通信)
<火災>長屋全焼2人死亡 北海道歌志内(毎日新聞)
ハイチ大地震 精力的な報道続ける米メディア(産経新聞)
偽1万円札で「援交せん?」33歳会社員逮捕(スポーツ報知)
小沢氏問題、冷静な対応を=民主内の「けじめ」発言−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by hd7ur4phke | 2010-02-02 15:22
 大小の石を敷き詰めた海岸に、素朴な平屋建ての舟小屋が並ぶ。屋根は杉皮と竹でふき、玉石が重し。舟小屋では、舟を風雨から守り、網などの漁具を保管する。

 日本海に浮かぶ「隠岐島」で情緒ある冬の島を撮影しようと島根県に向かった。調べて驚いたのは「隠岐島」という島がないことだった。

 隠岐島は4島の主要な島からなる「隠岐諸島」の通称で、南西の3つの島(知夫里島、中ノ島、西ノ島)を「島前(どうぜん)」といい、水道を挟んで北側の最も大きな島を「島後(どうご)」と呼ぶ。

 島後には約1万6千人が暮らし、隠岐空港がある。舟小屋は、空港から車で約20分、島後の南西にある都万(つま)という漁港にある。

 舟小屋は約20棟。1棟に2隻の舟が入る。高宮司久(もりひさ)さん(73)も自分の舟を置く1人だ。大阪で定年退職後、故郷の隠岐に帰って13年。「今は漁師のまね事をして暮らしています」と笑う。

 高宮さんのお宅に伺うと台所に案内された。「きょう捕れたばかりの魚」と見せてくれたのはタイやメバル、ウマヅラハギなど10匹余り。島の自慢は、うまい魚と美しい海に囲まれた自然だという。

 隠岐は奈良時代の724年、「遠流(おんる)の島」とされて以来、後鳥羽上皇や後醍醐天皇ら3千人以上が流された。都から中国山地を越え、海を渡って行き着くまでに2カ月を要したという。

 特に冬の日本海はしけるときが多く、現在でも本土と島後を結ぶ高速船は12月ごろから春まで運休する。島には船で向かいたかったが、フェリー便に乗る時間がとれず、やむを得ず私は飛行機で海を渡った。

 厳しい自然環境から小さな舟を守ってきた舟小屋は昭和62年、道路計画で立ち退きを余儀なくされた。しかし、小屋の民俗資料的な価値が認められ、沖合へ約5メートルずらして再建された。

 「漁師にとって舟小屋は心のよりどころ。まあ、おふくろのような存在だな」と、東一春さん(55)。ヤスでアワビ、サザエなどを採る。伝統的な漁法「かなぎ漁」の漁師だ。

 舟が木造だった時代は毎日、漁から帰ると舟を小屋に入れた。今は構造材の耐久性が向上し、舟小屋の必要性は低くなった。それでも、舟小屋は島の人たちの心を見守る“おふくろ”であることに変わりない。(写真報道局 飯田英男)

                   ◇

 ≪アクセス≫

 大阪・伊丹空港から隠岐空港まで飛行機で約1時間。フェリーは、島根県松江市の七類港から島後・西郷港まで約2時間半。高速船なら約1時間だが12月中旬から2月まで運休。運行ダイヤなど問い合わせは隠岐汽船TEL08512・2・1122

【関連記事】
春の遍路シーズンの幕開けを告げる小豆島霊場開き
19世紀ドイツの地図も「竹島は日本領」
無人島を所有したい!競売が大反響 広島・呉「三ツ子島」
お龍と童心に返った下関
ツシマヤマネコを保護 対馬・下島で数十年ぶり

首相動静(1月28日)(時事通信)
研究費を業者にプールか=教授ら総額1億円、国税局指摘−山口大(時事通信)
強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤−鳥取連続不審死・県警(時事通信)
小沢氏、午後に聴取=都内で4時間予定−「認識」「原資」焦点に・東京地検(時事通信)
名護市長選 稲嶺氏初当選 移設反対派が勝利 鳩山政権、代替案急務に(産経新聞)
[PR]
by hd7ur4phke | 2010-02-01 12:37